就業規則・助成金・社会保険の加入・人事労務のご相談は名古屋社会保険労務士法人にお任せください。初回相談は無料です。どんなことでも一緒に考えます!

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅5丁目3番21号 いとうビル4B
主な対応地域:主に愛知県・岐阜県・三重県の東海3県を中心に全国対応可

【初回相談無料】受付時間:平日 9:00〜17:00

助成金の申請

助成金は返済不要で国からもらえるお金です

助成金は融資とは異なり、条件に該当すれば返済不要で受給できます。

御社でも使える助成金はきっとあります。

まずは助成金についてこのホームページをご覧ください。

助成金の種類

パート・バイトの助成金

こちらはパートやアルバイトなどが対象となる助成金です。正社員ではない非正規従業員を正社員にしたときや正社員にするための研修やセミナー費用が助成されます。

介護業界の助成金

介護業界はとくに助成金が多い業界です。ぜひ助成金を経営にお役立てください。インフルエンザの予防接収や介護設備を導入した場合などに助成されます。介護業界の方はぜひお問い合わせください。

研修・教育の助成金

こちらは正社員の研修やセミナーに参加した場合の助成金です。

採用の助成金

ハローワーク経由で採用した場合に助成されます。多いのは60歳以上を採用した場合の助成金です。

雇用確保の助成金

業績が悪くなったので休業する場合に従業員の給料の一部が助成されます。

その他の助成金

上記に該当しない助成金がこちらとなります。

助成金よくある質問

助成金が返済不要なのはどうして?

雇用保険で日本中の会社が負担しています。

助成金は雇用保険を財源としていますので返済は不要となります。雇用保険で日本中の会社が負担しています。会社が従業員を採用した、従業員に研修した場合などに国からもらえるご褒美みたいなイメージです。

雇用保険に加入していないけど助成金はもらえる?

雇用保険に未加入の会社はもらえません。

助成金は雇用保険を財源としているので、雇用保険に未加入の会社はもらえません。

社会保険に未加入の場合は助成金はもらえる?

労災保険と雇用保険に加入していますが、社会保険(健康保険・厚生年金)は保険料が高いのでずっと加入していません。助成金は受給できるでしょうか?

会社が法人かどうかなどによっては受給可能。

雇用保険には加入しているけど、社会保険(健康保険・厚生年金)に未加入の場合ですが、最近は社会保険に加入しているかどうかは厳しく調べられます。社会保険に未加入ですと助成金は難しいと思います。役所も違法の会社に助成金を支給することは難しいからです。法人は強制加入が原則です。一方、個人事業主は社会保険のかにゅが任意の場合もありますので、その場合は可能です。

社会保険労務士の助成金の申請代行を頼むメリットは?

助成金の受給確率を上げることができます。

まず手間がかからないことが挙げられますが、一番大きいのは社労士は自分の経験や同業者との情報交換により助成金の受給確率を上げることができます。建前ばかりの助成金パンフレットで記載されていない情報もあることが社労士に頼むメリットです。

また助成金はタイミングが命です。このタイミングが1日でも逃すと1円ももらえなくなるのでプロに任せる方が安心です。現実的には経験のない会社では受給するのは難しいようです。

社労士に頼むといくらぐらいかかるの?

着手金3万円+助成金額の20%でおこなっています。

名古屋社会保険労務士法人では助成金のみのお客様は着手金3万円+助成金額の20%でおこなっています。当社と顧問契約を結ばれている会社は成功報酬で10%いただいています。

顧問契約すると安くなるのは普段から労務管理をしているので審査がスムーズにいくためです。当然、普段から密に情報を共有できるため、助成金を紹介しやすくなります。

助成金は申請すれば必ずもらえるの?

簡単にはもらえません。

残念ながら申請すれば必ずもらえるわけではありません。受給要件を満たしているか?そして適切な申請をすることにより受給できます。返済不要でもらえるわけですから簡単にはもらえません。

助成金申請は自社でもできますか?

助成金の要件や労働法を完全に理解している会社ですと可能です。

自信がない場合は社労士に申請の代行を依頼を検討してみてください。
そのための専門家です。

個人事業主でも助成金はもらえますか?

会社が雇用保険に加入していれば可能です。

個人事業主の場合は社会保険(健康保険・厚生年金)の加入は一部義務ではないため雇用保険に加入していれば助成金を申請が可能になります。弊社でも歯科医院や接骨院などの個人事業の会社様の助成金の受給実績があります。

すでに顧問社労士がいるが、助成金をやってくれないので助成金だけ
頼むことは可能?

喜んでやらせていただきます。

助成金をやっている社労士は少ないので実際に助成金だけ頼まれることもよくあります。

社会保険の手続きは自社でできるので、助成金だけ単発でやってほしい。

助成金のみの単発の仕事もやっています。

お気軽にご相談ください。ただしその場合は雇用契約書がしっかりできているなど労働法をある程度ご理解されていることが前提です。

助成金の活用を検討していますが、どのような連絡すればいいのか
分かりません。

漠然とした質問で構いません。

「休業をしようと考えているけど助成金ある?」や「採用するともらえる助成金があるって聞いた」など漠然とした質問で構いません。

質問をもらいましたら、こちらでお調べしご連絡いたします。助成金は計画が必要な場合がほとんどです。なにかする前にまずはご連絡ください。

助成金の使い道は決まってますか?

使い道については決まりはありませんので、御社の自由に使えます。

ホームページで記載のない助成金も申請代行は可能ですか?

もちろんやらせていただきます。

検討されている助成金をご連絡ください。

助成金は非課税ですか?

雑所得となります。

助成金の収入は営業外収益の1つである雑所得となります。

依頼して助成金が不支給になった場合は?

社労士賠償責任保険に加入していますので安心してください。

もしも弊社のミス(書類の記載ミス・期間までに提出できない等)により助成金が不支給になった場合は社労士賠償責任保険(加入番号231083)から給付されるのでご心配はありません。

ただし助成金の不支給の理由が御社都合の場合(解雇があった、雇用保険の滞納があったなど)は弊社は責任をとれませんのでご理解ください。

なおこれまで助成金の支給申請をして不支給になったケースは一度もございません。

助成金受給までの流れ

助成金を探す

種類もある助成金の中から、自社で使えそうな助成金を探します。

お問い合わせいただければ、こちらで使えそうな助成金をご提案いたします。ここまでは無料です。

計画書などを作成・提出

採用の助成金ならば採用の前、研修の助成金なら研修する前に計画書を提出します。ここを専門家の社労士がすることにより受給されやすいようにいたします。

すべてこちらで書類は作成するので、お客様は通常の業務に集中することができます。

助成金の審査

助成金は返済不要ですが、雇用保険が財源などで普段の労務管理をしっかりとやっている会社しか支給されません。

また最近は不正受給防止のため審査も厳しくなっています。

審査に通過すれば振込み

審査に通過すると、お客様の指定した銀行口座に振り込みされます。

助成金はなぜ活用されない?

助成金は返済不要ですのでぜひ活用してください!

しかし、実際にはあまり活用されていないのが現状です。
理由は、

  • どういうときもらえるか分からない
  • 手続きが複雑そう…
  • 種類が多くて難しい
  • そもそも助成金を知らない

などがあると思います。

【初回相談無料】お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

営業時間:9:00〜17:00
休業日:土曜・日曜・祝日

新着情報

新規ご依頼の際は、お電話もしくは無料相談フォームからお気軽にご連絡ください。

受付時間:平日 9:00〜17:00

社労士のご紹介

rht5AAesdeANZLe1392097016_1392097172.jpg

社会保険労務士:古川昌奏

お問合せはお気軽にどうぞ
私が担当いたします。

お問合せはこちら

受付時間:平日 9:00〜17:00

事務所概要

名古屋社会保険労務士法人

〒450-0002 愛知県名古屋市
中村区名駅5丁目3番21号 
いとうビル4B

主な業務地域

名古屋市、清須市、小牧市、日進市、犬山市、北名古屋市江南市、岩倉市、瀬戸市など愛知県と岐阜県岐阜市、各務原市、大垣市

ご連絡先

Google+